LASER EXHAUST JAPAN

 

車検対応について

 

ヨーロッパ規格適合品(eマーク)について

eマーク

LASER「eマーク」付きマフラーは、「JMCA」、「JARI」等の政府認証マフラーと同様に認証されています。それにより平成22年騒音規制「認証マフラー制度」に適応し車検を受ける権利を有しています。
(注:車検合格を保証するものではございません。)
当該規制非対象車(平成22年3月31日までの生産車等)には認証マフラー制度は適応されません。認証の無いマフラーでも車検を受けることが可能です。

平成22年騒音規制の主な内容 (平成22年4月1日施行)

■ 平成22年4月1日以降に生産された車輌が対象となります。
■ 並行輸入車においては、平成22年4月1日以降に通関された車輌が対象となります。
■ 平成22年3月31日までの生産車及び並行輸入通関車は対象となりません。
■ 規制の該当確認は車検証の記載事項欄で行えます。
■ 平成22年4月1日以降に生産された車輌または通関された並行輸入車には認証マフラー以外への交換はできません。

車検を受ける際のご注意

「車検適合マフラー」は車検合格を保証するものではありません。合法マフラーでもコンディションが悪ければ
騒音値の基準を超える場合がありますので、定期的にマフラーの点検を行って下さい。

主な注意点
音量:消音ウールが消耗してくると音量が大きくなり、規制値を超える場合があります。
重量:消音ウールが消耗してくるとマフラー重量が軽くなってきます。
変色:消音ウールが消耗してくるとサイレンサーは高熱を発するようになり変色を起こすようになります。直ちに消音ウールの補充を行うようにして下さい。

 

inquirely

 

LASER JAPAN (レーサージャパン)
〒344‑0032 埼玉県春日部市備後東4‑5‑40  TEL:048‑733‑9061  FAX:048‑733‑9056  URL: www.laserjapan.jp  E-mail: office@laserjapan.jp

Copyright ©2010 LASER JAPAN ALL RIGHTS RESERVED